しわ・小じわ

皮膚の真皮層の中には皮膚の弾力や潤いを保つためのコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが含まれています。シワは、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが年齢と共に減少し、さらに紫外線や乾燥等の外的要因が加わり発生します。コラーゲンやエラスチンが減少して弾力が弱まったお肌に、特定の場所に力が加わり続けることで皮膚に筋がつき、シワになるのです。

しわの断面図

シワの種類

・表情ジワ

同じ表情を繰り返していることで皮膚に筋ができてしまうシワです。表情により眉間のしわ、目尻のしわ、額の横じわなどが現れます。さらに皮膚の弾力が低下してくると表情を作っていない時にも消えない深いしわになっていきます。 例)目元、眉間、額など

・たるみによるシワ

真皮層のコラーゲンやエラスチンが減少し、さらに老化によって筋力が低下しているため皮下脂肪の重みを支えきれずにたるみとなり、深いシワが現れます。

例)ほうれい線(鼻唇溝)、口元のしわ、首のしわ、目の下のクマなど

・乾燥による小ジワ

目元~目の下は皮膚がとても薄く(約0.5mm)なっています。さらに皮下脂肪や皮脂腺も少なく、とても乾燥しやすいです。年齢とともに角質層の保水力は低下し、十分な潤いを補っていないと小じわやちりめんじわが出来やすくなります。

例)目じりや目の下の細かいシワ・口の周りなどの細かいしわ

シワ・小じわの治療

・ヒアルロン酸注入

シワの部分に直接ヒアルロン酸を注入しシワを浅くしていきます。注入した直後から効果を実感していただけます。

効果が期待できる場所)①~⑥すべて

ヒアルロン酸注入の説明へ

 

・ボトックス注射

ボツリヌス菌が筋肉の動きを抑制することで、表情によるシワを作らないようにします。表情筋によるシワの改善に適しています。

効果が期待できる場所)額の横ジワ、眉間のシワ、目じりのシワ

ボトックス治療の説明へ

 

・レーザートーニング

皮膚の真皮層まで届くヤグレーザーによってコラーゲンの産生を促します。肌のハリやキメが改善し、ほうれい線(口元のしわ)や目元のしわを浅くします。

効果が期待できる場所)ほうれい線、目じりのシワ、目の下の細かいシワ、首のシワ

レーザートーニングの説明へ