プラセンタ治療

点滴プラセンタは、特定生物由来である組織療法の一つで、更年期障害、乳汁分泌不全の治療薬としても長い歴史をもつ薬剤です。 

効果としては、疲労回復、肩こり、美白、美肌、更年期障害、生理不順、アレルギー疾患、肝疾患、二日酔い防止、アンチエイジング等があります。 

当院で採用しているプラセンタ薬剤は、国内の感染のないヒト胎盤を原料とし、多種のアミノ酸を含有しており、ホルモンは含まれておりません。 最終滅菌するなど、感染症に対する安全対策は十分講じられており、これまで約50年間にわたり、細菌やウイルス等による感染の報告はありません。 

ただ、プラセンタの限らず多くの生物製剤医薬品同様、未知のウイルスの危険を完全排除することは困難とされています。 

また、厚生労働省の通達により、人間の胎盤エキスの注射剤(プラセンタ)を利用した人の献血を禁止する条項がございます。