老人性色素斑(一般的なシミ)

☑️ 境界がはっきりした
褐色または黒っぽいシミ
☑️ 頬骨上や手の甲など
紫外線が当たりやすい場所
☑️  30から40代になって発生

 

老化で皮膚のターンオーバーが滞ったり、長期に渡って紫外線を浴び続けたりすると、メラニン色素が過剰生成されて発生します。

 

   

 

老人性色素斑の治療方法

 

Qスイッチ ヤグレーザー(強いレーザーの治療)

 

フォトフェイシャル(マイルドな光治療)