メソセラピー(脂肪溶解注射)

メソセラピー(脂肪溶解注射)とは

痩せたい部位に直接薬剤を注射することで脂肪組織を分解し、体外に排出する部分ダイエットの一つです。分解された脂肪は尿や便などと一緒に排出されるので体に悪影響を及ぼす心配もありません。

当院で採用しているリジェンスリムは気になる場所に注射するだけで部分痩せができる脂肪溶解注射です。従来の脂肪溶解注射に比べ、腫れにくく痛みが少ないのが特徴です。ホスファチジルコリンが脂肪細胞の細胞膜に働きかけて脂肪細胞を分解します。L-カルニチンが脂肪の代謝を促進し、インスリン類似成長因子が筋肉に働きかけることで基礎代謝が増加します。この三つの作用により脂肪が減少します。

 

 

効果実感は注射後1か月です。1~2週間あけて3~5回の施術が必要です。(個人差がございます。) 

 

メソセラピー治療当日の注意事項 

・治療部分は水かぬるま湯で洗い、やさしく洗い流して下さい。 

・当日のみ長湯はさけ、普段よりぬるめのシャワー浴程度にして下さい。 

・激しい運動や飲酒は3日間控えてください。その他日常生活は通常どおりで大丈夫です。 

・注入後、軽度の腫れや皮下出血が残る場合がございます。1から2週間程度で自然に治まってまいります。