レーザートーニング

こんな症状の方にオススメ

きれいになりたい女性

☑️ 肝斑

☑️ 毛穴の開き、黒ずみ

☑️ お肌のくすみ

☑️ 小じわ

☑️ お顔の産毛を除毛したい

 

レーザートーニングとは

炎症を起こさせないほどの弱いパワーで、皮膚の深い層にQスイッチヤグレーザーを照射し、皮膚の中に滞留しているメラニンを少しずつ壊していきます。

Qスイッチヤグレーザーこれまで、治療が難しいと言われていた肝斑に対して、安全で確実な治療を行えます。

肝斑以外にも、毛穴の開き、黒ずみ、くすみ、小じわに効果的です。産毛の除毛効果もあり、治療後には肌がつるつるになります。回数を重ねるごとに角質が柔らかくなり、透明感のある輝いた明るい肌へと導きます。 

治療後の保湿を促すことにより、毛穴は引き締まり、黒ずみも取れ、角質が柔らかくなり、透明感のある肌に近づきます。一回の治療で肌の質感の変化を実感することもありますが、殆どの場合が回数を行うことにより症状を改善させ、継続治療をすることで肌は艶を増していきます。 

レーザートーニングの注意事項 

最短で一週間毎に治療可能です。ただ乾燥しやすくなるため、継続治療していく方は、一か月に一度の照射がお勧めです。個人差がありますが、数回の治療で上記のあらゆる効果を実感できます。 

治療後、軽度の赤み、ひりひり感、ほてり感があります。 

また、生理前などの皮脂分泌が多い時などは、毛穴の軽度の炎症によりにきび様の赤みが出ることがあります。治療後にビタミンCローションをご利用いただく事により、皮膚の発疹を予防することが期待できます。乾燥しやすい方は、保湿剤の使用により症状が改善しやすいため、医師指定の外用薬をお勧め致します。 

Qスイッチヤグレーザー治療後の洗顔やお化粧は、通常通り行えます。 

治療のリスクとして、水泡、かさぶた、色素沈着などがあります。 

万一、強い赤みや水泡形成などの症状がみられた場合は、お電話にてご連絡ください。 

治療後は日焼けしないように注意し、SPF30以上のUV製品を必ずお使い下さい。 

レーザートーニング施術当日の流れ