炭酸ガスレーザー

このような症状の方におススメ 

盛り上がったほくろ

☑️ 盛り上がったほくろやシミのある方 

☑️ 老人性イボがある方 

☑️ 首のいぼ(スキンタッグ) 

☑️ その他の隆起性病変(ニキビなど) 

 

炭酸ガスレーザーとは

水に良く吸収される性質があり、水分の多い組織を加熱し、蒸散させたり炭化させたりします。10,600nmの波長を持つレーザー光を発生します。このレーザー光は色に関係なく吸収され、特に水に吸収されやすい性質を持っているため、皮膚に照射するとほとんど(約 99%)は皮膚組織内の水分に反応し熱を発生し、この熱エネルギーが、組織を気化・蒸散させます。

ほくろや厚みのあるシミ(脂漏性角化症=老人性いぼ)などの隆起性病変の治療やにきびの原因である角栓除去にも適しています。組織周辺の血液も一瞬で凝固するので、ほとんど出血することなく施術ができます。 

炭酸ガスレーザー

 

 

炭酸ガスレーザー施術後の注意事項

・施術当日より洗顔・入浴は可能ですが、患部をこすらないようにお気を付けください。 

・術後の痛みは1~2日程度続きますが、消炎鎮痛剤を処方いたしますので必ず内服してください。 

・施術当日のアルコール摂取・激しい運動はお控えください。腫れやお痛みが生じる可能性があります。 

・クリニックでは出血がなくても帰宅後にじわじわと出血する場合がございます。その場合でも慌てず、厚めのガーゼで出血部を15分程度圧迫止血してください。ご不安な方はご相談ください。 

炭酸ガスレーザー

・炭酸ガスレーザー施術後3週間程度は創傷保護剤の貼布が必要です。 

・傷が深く、出血が予想される場合は1週間の軟膏塗布・絆創膏貼布し、出血が止まってから創傷保護剤を貼布していただきます。 

・炭酸ガスレーザー施術後の手術創は通常3週間程度で盛り上がって治癒します。その際傷跡として赤味が残ります。赤味は消失するのに6~12か月程度かかります。 

・施術後のカサブタは無理やりはがしたりしないでください。 

・施術後は日焼けをしないようお気を付けください。 

 

炭酸ガスレーザー術に関するよくある質問 
痛みや出血はありますか?
お痛みの感じ方には個人差がありますが、当院では塗るタイプの高濃度麻酔薬を使用して痛みの軽減をはかっております。

ある程度の痛みのコントロールは可能ですが、ご希望があれば局所麻酔注射を行うことも可能です。また、術前に鎮痛剤を内服していただくことも可能ですのでお痛みに弱い方は医師にご相談ください。

出血はほとんどございませんが、出血が予想される場合は創傷保護剤貼布前に1週間の軟膏塗布・絆創膏貼布していただきます。帰宅後じわじわとした出血があった場合は厚めのガーゼにて15分ほど圧迫止血を行って下さい。 

1回で終わりますか?
通常は1回ですが、治療する部位が多い場合や大きさ深さによっては複数回治療する場合がございます。 
施術後のお化粧は可能ですか?
施術当日から患部を避けていただければお化粧をしていただくことができます。 患部に関してはカサブタが取れてからお化粧するようにしてください。 
カサブタはどれくらいで取れますか?
治療した大きさや深さ、また個人の差はありますが通常は1~2週間程度でカサブタははがれてきます。カサブタを無理にはがさないようにお気を付けください。 
炭酸ガスレーザー施術が受けられない場合がありますか?
妊娠・授乳中の方、ケロイド体質の方、重度のアレルギーやアトピーの方、その他内科疾患をお持ちの方は施術が難しい場合がございます。当院の医師にご相談ください。

炭酸ガスレーザー施術当日の流れ