ボトックス治療

表情しわ(眉間、目尻、額、口上など)に対して、筋肉の動きを弱めてしわを寄せにくくします。 ボトックスビスタ

K clinicでは、表情しわ治療に対するA型ボツリヌス製剤として、国内で唯一製造販売承認が得られているアラガン社のボトックスビスタを使用しております。また、毎年規定のセミナーを受講して使用資格の更新をしております。

 

エラへのボトックス注射では、咬筋のボリュームを低下させ、小顔効果が期待できます。

ふくらはぎの張りに対して筋肉の動きを弱めて使わなくさせて、痩せさせます。 

多汗症には汗腺の働きを抑えて、汗量を減少させます。 

顔は2から3日で効果発現します。注射後2週間目は効果が強くでて徐々に弱まります。 

持続期間としては個人差がありますが4から6か月程度です。 

 

ボトックス治療のリスク・注意点

痛み、腫れ、赤みが出ます。注射のため、針跡、内出血(~2週間)が出ます。 

多少の左右差、稀ですが表情の違和感が出ます。(額:眉間が下がり二重が狭くなる。笑いにくい。頭重感) 


エラの治療後
一時的に咀嚼時のだるさを感じます。1週間後くらいから咬筋が柔らかくなり、1か月後から徐々に小顔効果を感じますが、3か月毎の治療を3回以上繰り返す必要があります。

治療期間中は継続的な筋肉のボリューム低下を維持するため、ガムを噛むのを控えて下さい(ただし、ボトックス治療直後は咬筋にまんべんなく薬液を渡らせるために、治療の一環としてガムを噛んでいただきます)。

また、歯ぎしりする方は効果が出にくい場合があります。加齢により皮膚がたるんでいる方は咬筋のボリューム低下により、さらにたるみを目立たせることになるため向きません。 

ふくらはぎの治療後
直後は麻酔の効果もあり、一時的に歩行が困難になります。お車の運転はご遠慮下さい。 

多汗症の治療後
代償性発汗(注射部位以外で発汗が増加する)が起きることがあります。 

 

極めてまれに注射により血圧の低下が起こることがあります。

ボトックス製剤には少量のアルブミンが含まれており、アレルギー反応が出現することがあります。 

妊娠する可能性のある女性は治療期間、最終投与後2回の月経を経るまで避妊して下さい。 

男性は治療期間、最終投与後3か月を経るまで避妊してください。 

 


次の方には本治療は行えません。

1)全身性神経接合部障害の方(筋萎縮性側索硬化症、重症筋無力症等)
2)妊婦・妊娠している可能性のある方
3)未成年者 

 

料金は使用する単位(薬剤の量)で決まるため、製剤の追加注入には追加の費用がかかります。 

ご心配なことは医師にお尋ねください。 

 

ボトックス治療でよくある質問 
お化粧はいつも通りにして大丈夫ですか?
注射直後からお化粧水や乳液、パウダーファンデーションはご使用できます。 注射部位への日焼け止め、リキッドファンデーション、コンシーラーの使用は2時間ほどお控えください。
お顔のマッサージをしても良いですか?
注射箇所のマッサージは4時間お控えください。注入した薬液がマッサージによって広がってしまい、治療効果が悪くなります。 
小顔治療の効果を得るために、気をつけることはありますか?
硬いものを噛むことを繰り返していると、咬筋が発達してボトックスの治療効果が薄れます。日常生活においてガムを噛むことは控えて下さい。

注入1か月後から徐々に効果を感じますが、3か月毎の治療を3回以上繰り返すことで、咬筋がボリュームダウンし、小顔効果が得られます。

いつ効果が出て、どれくらい続きますか?
ボトックス注射後、通常2から3日後に効果が現れ始め、7日後頃にはっきり実感できることが多いです。個人差はありますが、約2週間後に最大の効果が得られ、3から4か月持続します。 
次回はいつ来院すれば良いですか?
効果が弱い、表情に左右差があるなど何か問題があるときはご連絡ください。

ボトックスの効果が最大となる2週間後にご来院いただき、治療効果を確認いたします。 治療効果が弱い場合、追加注入(有料)を行います。ボトックス製剤は薬価が高く、使用した薬剤の量によって料金が決まります。あらかじめご了承ください。

ボトックスの効果はずっと続くのでしょうか?
効果の持続は通常3から4か月です。ボトックス治療は4か月毎の定期的な注射が必要です。